朱鷺の杜(IBIS)ブログ

情報論的学習理論(IBIS)に関する管理人の独断と偏見に満ちた意見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「構造化データの機械学習」研究会&NC研究会

あまり研究会とかの情報をよく知っているわけではないのですが,耳に入ったものはこちらにもできるだけ載せようと思います.

まずはカーネル関係のコアな「構造化データの機械学習」研究会というのが開かれるようですのでご興味のある方は参加されてはいかがでしょうか. 若干年度末の悪い時期でしかも電子情報通信学会 NC 研究会と思いっきりバッティングしていますが...

ちなみに宣伝になりますがNC研究会の方では,高次元超球面上での次元縮約の発表をする予定(筆頭著者:藤木淳さん)なのでこちらもよろしくお願いします.
スポンサーサイト

metaware2005報告

2005年3月14日から16日まで開かれたmetaware2005という会議の報告です.

統数研ではよくこのような国際シンポジウムが開かれています.学習関係では2001年にやはり今回のと似たような最適化+統計という感じのNTOC2001という会議が京都で開かれました.
003年には私は出なかったのですが AIC2003というタイトルからだいたい内容の想像はつくAIC30周年を祝うシンポジウムも開かれています. 招待講演者も内外の一流どころが集まるもので,さすが統数研は違うなと思わせます. 今回も下手な国際会議よりはずっと濃い内容で非常に勉強になりました.

今回はオフィシャルには掲げられていないですが,田辺國士先生の退官記念も兼ねていると伺っています.

【“metaware2005報告”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。