朱鷺の杜(IBIS)ブログ

情報論的学習理論(IBIS)に関する管理人の独断と偏見に満ちた意見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計測と制御「学習理論って何?」

計測と制御2005年5月号(Vol.44)のミニ特集は
「学習理論って何?」ということで,村田さん@早稲田をゲスト
エディタとして,解説が載っています.

不肖ながら私も情報幾何の解説を書かせていただきました
(というわけでほとんど宣伝つーか^^;).

村田さんのオーバービューに続いて渡辺先生の統計的学習の
わかりやすい解説. 流れるように読めます.
続いて私の情報幾何の解説は,気合いを入れては書いたのですが,ちょっとつめこみすぎでしょうか. とても流れるようにとはいかず,何度も読み返してもわからず,結局参考文献に頼ることになったりして...
それから鷲尾先生のデータマイニング系の話,吉本さん・銅谷さん・石井さんの強化学習の話はアクティブなトピックを具体例を通じてわかりやすく読めます.
続いて倉田さんほかによる自己組織化関係の話と青西さんの統計力学の話で,脳科学との関係を強く意識した書き方です.
最後は上田さんがEM+VBの話でしめくくっています.構成的にはちょっと離れていて強化学習の前後ぐらいでもよかったかも.

計測と制御はときどき学習関係の特集が組まれますが,制御系の人たちにどれぐらい興味をもってもらえるかが難しいところですね. 私もちらっとシステムの情報幾何の話は入れといたんですが,そこまで読んでくれるかどうか...
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。