朱鷺の杜(IBIS)ブログ

情報論的学習理論(IBIS)に関する管理人の独断と偏見に満ちた意見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A研

最近落書きばかり.

とある場所で,A先生&奥様+A研OBの大部分が集まっての宴会があった(連絡が不徹底だったみたいで連絡の来なかったOBも結構いるらしい). O大学のK先生まで来られたのにはびっくりした.

それにしてもA先生が一番元気である. 年に10回以上は海外に行き,今度はイスラエルに行こうかどうしようか迷っているとおっしゃっていた. さすがに今は危ないよねという話になる.

A先生も殺人的な多忙スケジュールの中,いまだにバリバリ研究している. 最近特異点がらみでとある定積分の計算をする必要があったらしくて苦労したという話が出た. ちなみに帰ってから数式処理ソフトでやらせてみると,そのままでは解けなかったが,少し誘導してやることによって解を出せた. 昔は紙と鉛筆だけでガリガリ計算したものだが,最近は数式処理ソフトの力を借りることも多い. 一発で出てしまうと味も素っ気もないが,たいていの場合はこちらが誘導してやらないときれいな解を出すのは難しいようだ. 一応単純作業の計算だけは計算機にやらせて,ハイレベルの解の導出法は人間様が誘導してやるという分業ができているからまだ楽しみがある. 鞍点法とか中心極限定理とか使う微妙な計算だと数式処理ソフトもまだまだという感じがする.

話が脱線したが,OBの一人のあいさつの中で,A先生の弟子というだけで食っていけるようなところがある,というような趣旨の発言が出て,まさにその通りだなあと思って,こんなことじゃいかんなと反省した.

さて,上の定積分の話もそうだが,A先生はいきなり一般論をやるのではなく,とりあえず計算可能な特殊な場合について計算し,そこから一般的な法則を取り出す.特殊化といっても一般の場合の性質を失わないぎりぎりのところを見つける必要があり,そのセンスは誰にもまねできないものがある.

A先生が情報幾何をはじめたのは40歳になってからである.研究者も40歳からだよとおっしゃってくださったが,果たしてこれから何ができるのだろうか.

スポンサーサイト

ダウン & お詫び _o_

統数研公開講座当日にダウンして,二日目に日程をずらしていただきました. なんか話の流れがおかしくなってしまって申し訳ありません.
参加者の皆様,いろいろフォローしてくださった福水さん,松井先生,その他統数研のスタッフの方々ご迷惑&ご心配をおかけしました.

二日目も途中で息切れして予定より早く終わってしまいました(しゃべる内容がなくなったという説もあるが). お金を払って来てくださっている方々に申し訳なかったです.

SVM の問題点とかについて質問があったときも福水さんと松井先生が全部答えてくれて助かりました. あと追加するとすれば,SVMはローカルミニマムがないといっても計算量は相当かかるヘビーな方法であることには変わりないですね. その後,田邉先生が Bochner の定理について質問していいて,基底を一般化するような話をされていましたが,実ユークリッド空間で考えている限りは多少ドメインを区切ったくらいでは一般化できないと思いました. 当日は議論する元気がなかった. でもいずれにしてもあまり自信はないので後で福水さんに確認しておこう.

配布資料は誤植がいっぱいでとても読むに耐えないものですが,修正した最新版は近いうちに公開できる予定です.

講義していて思ったのはVC次元の話はSVMとセットでコンパクトに話そうとするとやはりなんか少し浮いてしまう感じですね. VC は基本的に2値損失で話が進むのにSVMは区分線形損失だし,マージン識別器のクラスの話も luckiness をちゃんと説明しないとなんかだましてしまった感じになるし. この辺もうちょっとスライドに注釈を加えておくべきでしょうか.

さて,体の方は,もうすっかり大丈夫なのでご心配なく.
皆さんも無理せずお体お大事に.

なんか最近自分にしてはがんばれちゃっているなーと思っていたのだが,それがまずかったようです. きっとそれが無理のはじまりだったんだろうなあ. やっぱり適度にさぼるようにしないと. 昔部活で炎天下の中しごかれていたときも,先輩の目を盗んで倒れないように自己防衛していたんだなあと思うし. 甘利先生も,忙しいけどうまくさぼっているようなことをおっしゃっていた. 今回も ICONIP の査読とかはかなりサボったし(著者の皆さんごめんなさい),逃避行動も結構したのですが(逃避行動のしすぎが問題だったか),ほかの人と一緒にやっている仕事はなかなか手が抜けません. でもしばらくはちょっとぼーっっとさせてもらいます.

あと,ダウンの経緯はどうでもいいことですが,ある意味貴重な体験だったので,追記のところにだけ書いておきます. もうすっかり回復しておりますので,お見舞いその他全く不要です^^;. 念のため.
【“ダウン & お詫び _o_ ”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。