朱鷺の杜(IBIS)ブログ

情報論的学習理論(IBIS)に関する管理人の独断と偏見に満ちた意見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究会「説明変数に誤差のある回帰をめぐる話題」「仮想データ生成とその周辺」

新年あけましておめでとうございます,

# 注: 初回投稿時から午後の講演順に変更がありましたので修正します.

さて,一部MLには流しましたが,新年早々1/7 に統数研において標記の研究会があります.

端的に言えばふつう関数近似では出力にノイズを考えますが,入力にもノイズを乗せるとどうなるかという話で,統数研の伊庭さんとガウシアンプロセスのMCMCをやった話を通信学会の前回のIBIS特集号に出したので,その流れで企画されたものです

(なお今年度の特集号の締め切りも1月7日まで延期されましたので合わせて宣伝いたします 特集号URL)

甘利先生が目玉ですが,個々のトピックが非常に興味深いです.

個人的な問題としてはつくばからだと朝早いのと,お昼ごはんの調達をどうするかが悩ましいですが,ご興味のある方の積極的な御参加をお待ちしております.



統計数理研究所研究会のお知らせ

日時: 2011年 1月 7日(金)

場所: 統計数理研究所 3F 第5セミナー室 (D313/314)
東京都立川市(最寄り駅・多摩モノレール高松)

研究会URL: http://www.ism.ac.jp/~iba/ken2011Jan.htm

プログラム概要
午前の部
研究会 「説明変数に誤差のある回帰をめぐる話題」
10時~10時30分 伊庭 幸人 (統数研)
・・ 位相応答曲線の話やカーネル法との関連などについて (30分)
10時30分~11時 久保 拓弥 (北大地球環境)
・・ 生態学などでの最近の応用などについて (30分)
11時15分~12時15分 甘利 俊一(理研BSI)
・・ 説明変数誤差,セミパラなどについて (60分)

午後の部
研究会「仮想データ生成とその周辺: 逆像問題,サロゲーション,秘匿」
13時30分~13時45分 伊庭 幸人
・・ 趣旨説明 (15分)
13時45分~14時30分 坂野 鋭
・・ 文字認識系における逆像問題とその周辺 (45分)
14時30分~15時15分 津田 宏治
・・ グラフマイニングおよびそれに関連した逆像問題 (45分)
15時45分~16時30分 星野 伸明
・・ データ秘匿をめぐる話題 ( 45分)
16時30分~17時 伊庭 幸人
・・ マルチカノニカル法とレアイベント生成について (30分)
17時~17時45分 平田 祥人
・・ 非線形時系列解析におけるサロゲートデータ解析とその応用 (45分)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。