朱鷺の杜(IBIS)ブログ

情報論的学習理論(IBIS)に関する管理人の独断と偏見に満ちた意見

IBIS2011の感想および...

奈良女子大で開催されたIBIS2011に参加しました.

@shima__shima: 朱鷺の杜Wikiからリンクしようと思ってるのだが,今年のIBISについて書いてくれてるブログがないょぉ? (゜◇゜)ガーン

とのことですのでみなさん書きましょう.

ただ,最近は twitter でツイートして満足してしまうことも多いので,それらをまとめて togetter すればいいかも
(ちなみに昨年のはこちら)

あと,しましまさんのまとめがしっかりしすぎているのでそれに追加することが特にないということもあります.

オーガナイズドセッションは非常によくオーガナイズされていて,どのセッションもすごく勉強になります.

一方,ポスターセッションはあまりにも盛り上がりすぎて時間が足りない感じでした.
会場の制約もあるので仕方ないですが,昔の合宿形式の時のようにエンドレスでやれるのが理想でしょうね. 現状だと,発表している人はほとんどほかの発表は聞きに行けない感じです. 私は自分の発表はそこそこにして他の人の発表を聞きに回りましたが.

ポスタープレビューは,ちょっとネタ的な発表をしたのですが,事前にツイートしたのが裏目に出て,みんなの期待度が異常に高まってしまい,ほとんど受けませんでした. しかしその後某社の方々が掛け合い漫才風プレゼンとか自虐的プレゼンなどヒートアップしたものをやっていただいたので,その火付け役にはなったかなと思っています.
(追記: ibis2011 のホームページにはまだ掲載されていないようなのでネタ部分だけ載せておきます)

自分は連名を含めて3件の発表をしましたが,いずれもディスカッショントラックで,まだまだ preliminary な内容なのでこれからブラッシュアップしていかねばという思いを新たにしました.




...と,投げやりな感想を書いた上で,本題(^^;)ですが...




「カーネル多変量解析」がおかげさまで11月4日付けで4刷になりました!!!



### IBISネタで釣っておいて自分の本の宣伝をするというあこぎな商法^^

前回の増刷から1年半以上経っており,増刷間隔も指数関数的に空いていて,次回増刷があるかどうか不透明ですが,いずれにせよこれまでのみなさまのご愛顧に感謝いたします.





多くの方にご指摘いただいた誤植もほぼ修正されています(難しいのは放置^^;;;).

...と思ったら重要な修正を忘れていました.

サポートページのアドレス,組織改編があって朱鷺の杜wiki内に移したのを忘れていました.うーむ,早速誤植情報更新しておかないと.

# なお,産総研はちょこちょこ組織改編しているんですが,なくなった部門のページは1年経つと自動的に消されるという方針なので,そういうところに大事なものを置いておいたのが間違いでした.


気を取り直して...

本を書くというのは,お金という意味では大したことなく,むしろみなさんからいろいろ感想やらフィードバックをもらえること自体が著者へのご褒美です. 今後ともよろしくお願いいたします.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ibisforest.blog4.fc2.com/tb.php/122-74c3a3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad