朱鷺の杜(IBIS)ブログ

情報論的学習理論(IBIS)に関する管理人の独断と偏見に満ちた意見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告(サイエンスzero・献本いただいた本など)

毎月一日にはたいてい丸亀製麺で釜揚げうどん半額を食べるので1か月の刻みはだいたい把握しているのですが,今年ももうあと2か月になってしまいました. 人工知能やら機械学習やら世の中動きが激しくて結構忙しいものの,あまり研究している気がしないので少し腰を落ち着けて研究に集中したいものです.

さて,いくつか近況報告や献本いただいた本の紹介(献本いただいた方々ありがとうございました):

まず1件目.
8月に科研費スパースモデリングがNHKサイエンスZEROに取り上げられました.
数学関係はテレビにするのが難しいのか,ガリレオっぽい演出があったり,一般視聴者向けの説明に苦労している感じでした.
私を含め計画班・公募班の一覧が一瞬映りましたが,多すぎて探すのが大変でしたね.
なお,ネットでの感想まとめはtogetterまとめnaverまとめにあります.

2件目.
予告ですが,産総研お台場で行われる人工知能セミナーで話します(11/24開催).
詳細はこちら. 申込制ですのでご興味のある方は是非.私の情報幾何の話は入門向けで知っている人には退屈かもしれないですが,園田さんの話は deep learning の理論としても非常に興味深いです.
なお,その次の日から IBIS2015 がつくば国際会議場(エポカル)で行われますのでそちらも合わせてどうぞ.

あとは献本いただいた本など.
情報幾何学の基礎 (数理情報科学シリーズ)
量子情報理論の研究で著名な藤原さんの書かれた情報幾何の本.甘利研時代は重なりはないのですが,大阪大学に兼任していた時期にお世話になりました.多様体のちゃんとした話から最後は量子情報幾何の話まで,数学的にちゃんとしていながら難しくなく学部レベルの大学生でも十分に理解できる内容になっていると思います.

岩波データサイエンス Vol.1
伊庭さんが何やら活動されているのは twitter など通じてうすうす知っていたのですが,献本いただいて少しその実態がわかりました.本のような雑誌のようなわりと軽く読める本です.円城塔氏の連載小説も載っていたりして雑誌といっても学術雑誌とはかなり趣は違います.そもそも月刊なのか季刊なのかもよくわからなかったのですが,サポートサイトの Q and A を見てやっと理解しました.
こんなところで宣伝するまでもなくバカ売れしているみたいで,発刊記念イベントなども行われたようです.
この業界盛り上がっていますね.次は自然言語処理関係だそうです.

深層学習: Deep Learning
3冊目は deep learning の本で,人工知能学会誌に連載されていたものを大幅修正加筆して出てきたものです.発売日は11月5日ですが,しましまさんから著者分を分けていただきました.ありがとうございます.しましまさんの気合の入りようからして,deep learning の定番書となることは間違いないでしょう.



最初にも書きましたが,個人的にはあまり忙しくなっても逆に頭が働かなくなるので,ちょっと引いたところで落ち着いて地道な問題を解くような研究をしていきたいと思っています.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ibisforest.blog4.fc2.com/tb.php/140-ddcd1d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。