朱鷺の杜(IBIS)ブログ

情報論的学習理論(IBIS)に関する管理人の独断と偏見に満ちた意見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ibis2005 報告 (2)

1日目のポスターから. 今年は kernel CCA ネタが2件あった. 何でもカーネル化という時期に軽い気持ちで考えた kernel CCA は意外にもいろいろな広がりを見せている. 世の中わからないものだ. それから渡辺研関係のネタが5連発. すごい. 今回は全体的に論文の質が高く,ポスターも全部聞きたい内容だったが,時間的に厳しくて一部しか聞けなかったのが残念だった.

さて,二日目の朝はITS. 名古屋出身の私としては地名とかがやたら馴染み深い. そうでない人にとってはちんぷんかんぷんかとも思うが... 大森先生の実験の話を聞いた後自分が運転するときにどういう視線移動をしているかを意識しながら運転してみた. 確かに道路というよりもその上の方を見ている時間が圧倒的に長い. 周辺視で十分ということだろうか. ほとんどフィードバック制御は使わず順モデルでやっているからあまり道路の情報は取る必要がなかったりする.

午後のセッションは応用ということでバラエティに富む3つの話.スパイク時系列のデータ解析というネタは神経回路学会とか見ていても面白い話がいろいろ出てきている. ただ,欲を言えばもう一歩先があると本当に意味がある研究になると思う.村山君の話はすごくわかりやすい.参考にしよう. 話がわかりやすすぎてどんな話だったかちょっと忘れてしまったが,センサネットの符号化法の設計論みたいな観点があるといいのではないかと思った記憶がある. 鹿島さんのリスク回避型学習は前日のポスターにあったTakeda-Kanamori 論文と関連のある条件付き value at risk というロバスト規準の話で興味深かった. きれいなアルゴリズムの導出も見事という感じ. Takeda-Kanamori 論文は VC theory を構築している.

というわけで今日はここまで. 次回は Weiss の特別講演から.
スポンサーサイト

テーマ:研究 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

村山さんのお話は,「センサーネットから入ってくる情報が全部同じ状態という状態でまず解析を始めた」というところが突っ込まれていたように思います.
これですが,前回の通信で相互情報量が大きかったセンサーだけ高い圧縮率にするとかするとさらに発展するかもと思いました.

  • 2005/11/12(土) 22:36:05 |
  • URL |
  • しましま #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ibisforest.blog4.fc2.com/tb.php/23-6fc6bb21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

IBIS

情報論的学習理論ワークショップ (IBIS) 初期は情報理論とその応用学会によって開催されていましたが, 2001年からは信学会時限専門委員会 (IBIS-TG) の主催になりました. 情報論的学習理論ワークショップ (IBIS) IBIS2005 (早稲田大学) IBIS2004 (早稲田大学) ..

  • 2005/11/12(土) 22:26:52 |
  • PukiWiki/TrackBack 0.1

あかほ

赤穂昭太郎 † 検索: あかほ ↑関連ホームページ † ホームページ http://www.neurosci.aist.go.jp/~akaho/welcomej.html 朱鷺の杜ブログ http://ibisforest.blog4.fc2.com/ プライベートホーム http://www.geocities.jp/shotaro_akaho/index.html &u..

  • 2006/05/12(金) 15:10:43 |
  • 朱鷺の杜Wiki (PukiWiki/TrackBack 0.3)

朱鷺の杜ブログ目次

ごあいさつ -朱鷺の杜ブログ開始 † 朱鷺の杜 Wiki open ↑会議情報(これからの分)>http://ibisforest.blog4.fc2.com/blog-category-4.html]] † 人工知能学会研究会 ↑落書き>http://ibisforest.blog4.fc2.com/blog-category-1.html]] &d..

  • 2006/05/12(金) 15:19:37 |
  • 朱鷺の杜Wiki (PukiWiki/TrackBack 0.3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。