朱鷺の杜(IBIS)ブログ

情報論的学習理論(IBIS)に関する管理人の独断と偏見に満ちた意見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ibis2006 報告 (2)

二日目午前はバイオインフォマティクスの中でも特に言語関係. 最初に浅井さんが短時間でわかりやすくて広範なオーバービューをしていました.

もともとゲノム情報での情報の役割はデータベース化とか「情報の整理」がメインだったところに,音声・自然言語といった情報の「知能」としての側面を持ち込んだことによって,従来の職人芸的な遺伝子解析に風穴をあけたところが画期的だったのだと思います. ちなみに私のまわりではナマモノとしての脳と情報科学の分野の壁みたいなのが問題になったりしますが,ナマモノ遺伝子と情報の壁はどうなんでしょうか.

浅井さんの話を聞いていて,やはり静的な文字列としての配列から,ダイナミカルなものとしてとらえる必要性が増しているような気がしました. そうすると思い出すのが前日の樺島さんのトークで,分子生物学的ダイナミクスではなくて,もうちょっと上のレベルの物理モデルというものがあるのだろうという気はしました. まあ今回の話は文法としてのダイナミクスが中心でしたが,物理的な力学モデルを考えるという路線もおもしろそうです.

セッションはカーネル設計(榊原先生)・マイニング(浜田先生)・文献に関する知識発見(小池先生)という構成でした.

カーネルの肝はいかに重要な特徴量に対して,いかに効率よく計算できるものを見出すかということですね. 今回の話は2次構造のステムに着目して文字列カーネルのように再帰的な計算に持ち込むという話でした.

マイニングはグラフマイニングの話で,非常にアルゴリズミックな話でしたが,非常に丁寧に話されていたのでわかりやすかったです. こういう数え上げアルゴリズムの話は,いわゆるマイニングとは違った機械学習分野でも使われ始めていて,いろいろ勉強することが増えて大変です. ちなみに(講演者の浜田先生を含め)若い方たちがみなさんとても元気で講演も上手いという話が出ていました. まあ自分たちが下手すぎるのかもしれないですが. というかこの物言い自体年寄りくさいですね.

最後の文献データベースを使ったマイニング・知識発見の話は,まず生物関係の文献の数が多いのにびっくり. 機械学習分野とは桁が全然違いますね. 生の自然言語処理の難しさみたいなのを見せつけられて,やっぱりリアルワールドは気持ち悪い. トイワールドがいいな,などと時代に逆行する感想を抱いてしまったのでした.

午後の招待講演は神谷先生によるBMIの話.やはりチャレンジングなのは感覚系から離れた部分の情報抽出という部分でしょうか. でも,ビジュアルアテンションの情報がV1, V2 から取れるという話があり,結構感覚系だけで相当いけてしまうのかもしれません. BMI のポイントは,脳の逆問題を解くという難しい問題の代わりに脳信号から外界への順モデルを作ることで問題を単純化してやることでたくさんのことがわかるようになるだろうという期待感だと思います. それから,従来情報屋の役目は,単なるデータ解析をするか,怪しげな脳のモデルを提案するかだったのから,もうちょっと積極的な役割を果たせそうな雰囲気になってきたことでしょうか.

長くなったのでポスターセッションは記事を改めて書きます.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ibisforest.blog4.fc2.com/tb.php/56-d0af5290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朱鷺の杜ブログ目次

朱鷺の杜ブログ目次 † ブログトップ ↑ごあいさつ † 朱鷺の杜 Wiki open 10/05/2005 朱鷺の杜ブログ開始 02/15/2005 ↑会議情報(これからの分) † トロピカル幾何学入門勉強会(+おまけ今日のNC研) 10/11/2006 ↑落書き &dagg..

  • 2006/11/04(土) 05:02:59 |
  • 朱鷺の杜Wiki (PukiWiki/TrackBack 0.3)

IBIS

情報論的学習理論ワークショップ(IBIS)の非公式まとめ. 初期は情報理論とその応用学会によって開催されていましたが, 2001年からは信学会時限専門委員会 (IBIS-TG) の主催になりました. IBIS2006 (2006.10.31-11.2開催 @ 大阪 阪大中之島センター) IBIS2005 (2..

  • 2006/11/04(土) 05:22:16 |
  • 朱鷺の杜Wiki (PukiWiki/TrackBack 0.3)

朱鷺の杜ブログ目次

朱鷺の杜ブログ目次 † ブログトップ ↑ごあいさつ † 朱鷺の杜 Wiki open 10/05/2005 朱鷺の杜ブログ開始 02/15/2005 ↑会議情報(これからの分) † トロピカル幾何学入門勉強会(+おまけ今日のNC研) 10/11/2006 ↑落書き &dagg..

  • 2006/11/07(火) 17:24:59 |
  • 朱鷺の杜Wiki (PukiWiki/TrackBack 0.3)

自然言語をチェック!

自然言語自然言語(しぜんげんご)とは、人間が日常的に使っている言語。数式やプログラミング言語など人工的に定義された形式言語に対比してこう呼ばれる。自然言語は形式言語にくらべてはるかに多様性に富んでおり、その用法も他言語の流入などによってたえず変化している

  • 2007/02/16(金) 06:59:26 |
  • 英語学習教習所

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。