朱鷺の杜(IBIS)ブログ

情報論的学習理論(IBIS)に関する管理人の独断と偏見に満ちた意見

ibis2006報告(3)

オーガナイズドセッションのオーガナイザをやっておきながらこんなことを言うのもなんですが,オーガナイズドセッションや招待講演は所詮おまけで IBIS の本領は研究発表です. そもそも入っている気合が違いますね. ただ,ポスターセッションを全部見るのも不可能ですし,2分のプレビューではやはり内容がわからないので,消化不良の感じはあります(それでなくてもいつも IBIS は消化不良という話もありますが).

ポスターは,渡辺先生も(おそらくお世辞なしで)おっしゃっていましたが,下手な国際会議に出るよりもずっとレベルが高いですね.
それにしても査読なしでこれだけのレベルの論文が集まるというのもすごい話ですね.
もちろんすごく有名な先生方の発表も多いということもあるでしょうが,若い方の発表もひけをとっていません.

ただ,経験上,下手をするとだんだん惰性になってくるので,新しい試み入れるとかして活性化していく必要はあると思います.

さて,一日目のポスターセッションですが,招待講演・オーガナイズドセッションを反映して BMI, 確率最適化・強化学習の話のほか,ブースティングもいくつかありました.

強化学習とブースティング関係はおもしろそうなのが多かったので聞きたかったのですが全然聞けませんでした.

最適化関係では比護さんの重点サンプリングと EDA をくっつけたような話はセンス的には好きです. もうちょっと理論が入っていれば言うことなしですが,これは完全に好みの問題かもしれません. 漸近論とか入れると永田さんが発表されていたような話に近づいていくのでしょうか.

あとは土屋さんのスムージングに再帰計算を入れてメモリを減らすというのもシンプルでおもしろいアイディアだと思いました. 実用的にもログデータとかでテラの上のオーダーのデータとかを扱うときは使えるのではないでしょうか.

計算アルゴリズムということでは井出さんのカーネルの近似計算という話も今考えている話に使えないかちょっと検討できそうなネタでした.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ibisforest.blog4.fc2.com/tb.php/57-4365cee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朱鷺の杜ブログ目次

朱鷺の杜ブログ目次 † ブログトップ ↑ごあいさつ † 朱鷺の杜 Wiki open 10/05/2005 朱鷺の杜ブログ開始 02/15/2005 ↑会議情報(これからの分) † トロピカル幾何学入門勉強会(+おまけ今日のNC研) 10/11/2006 ↑落書き &dagg..

  • 2006/11/07(火) 17:24:21 |
  • 朱鷺の杜Wiki (PukiWiki/TrackBack 0.3)

IBIS

情報論的学習理論ワークショップ(IBIS)の非公式まとめ. 初期は情報理論とその応用学会によって開催されていましたが, 2001年からは信学会時限専門委員会 (IBIS-TG) の主催になりました. IBIS2006 (2006.10.31-11.2開催 @ 大阪 阪大中之島センター) IBIS2005 (2..

  • 2006/11/07(火) 17:33:51 |
  • 朱鷺の杜Wiki (PukiWiki/TrackBack 0.3)

FC2Ad