朱鷺の杜(IBIS)ブログ

情報論的学習理論(IBIS)に関する管理人の独断と偏見に満ちた意見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神経回路学会全国大会@つくば

ずっと放置プレイしていたらFC2ブログは1ヶ月何も書かないと広告が出るという仕様になっていた。
今までの実績から言ってそんなに更新できないとは思うが、とりあえず1ヶ月1本は目標にしよう。

web ページの寿命というのを考えることがある。 まあ削除してしまわなければ存在はするわけだが、ページによってはほとんどアクセスがなくなってしまう。 これはページが死んでしまうのと同じだ。
ぐうたらブロガーとしてはできるだけ長生きのページを書くのが理想である。
だが、ブログページの構造から行くと、古いページへのアクセスはそんなによくないので、長生きのページを書くというのはブログ向きではないのかもしれない。

私の産総研のページでは EM アルゴリズムのアプレットは1996年頃作ってほとんど何もしていないが、ずっとアクセスがあるし、論文博士の記録も2001年頃からほとんど手を入れないのに、かなりのアクセス数だ。 外部からのリンクとかいろいろアクセス数を増加させるテクニックがあるようだが、本当に長生きのページはやはりその中身が大事だと思う。 そういえば最近は情報幾何のページのアクセスも比較的多いようだがそれは少しうれしい。

このブログの前回の更新は Bishop 本の前巻だったから、それから2泊4日で NIPS に行ったり、 NC 研究会に行ったりしたが、あまり報告すべきものがなかったのであまり書く気が起きなかった。(NIPSは時差ボケが治るまもなく帰ってきてしまった。 NC研では渡辺澄夫先生がまたすごくインパクトのある発表をされたらしいが、私は用事で帰った後だった。 返す返すも残念。 でもそのうち聞けるだろう。)

さて、表題とはずいぶん離れてしまったが、今年の9月に神経回路学会の全国大会がつくばで開かれます。 私も実行委員として入っていますので、できるだけIBIS系でも盛り上がるように努力したいと思いますのでみなさまの投稿をお待ちしています。(いつのまにかですます調になっている) 締めきりは七夕を予定しています。

私自身神経回路学会はずいぶんご無沙汰していますが、IBIS 同様いろんな分野の人が交錯する楽しい場だと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ibisforest.blog4.fc2.com/tb.php/72-7ff3b89b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。