朱鷺の杜(IBIS)ブログ

情報論的学習理論(IBIS)に関する管理人の独断と偏見に満ちた意見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ibis2008報告

IBIS が終わった後連休だったので報告も遅くなりましたが,
忘れてしまう前に書いておきましょう.

なお最初に書いておきますが,
電子情報通信学会「学習と最適化のための大規模アルゴリズム」小特集
の締め切りも11/28に近づいておりますので告知しておきます.
IBIS 参加のみなさま積極的にご投稿お願いします.

さて,今年のIBISは杜の都仙台ということで,朱鷺の杜とも一応「杜」つながりです(無理矢理ですが).
仙台は食べ物もお酒も美味しくてついついそちらに気が行ってしまいます.
初日に知り合いの集団で牛タンたらふく食べた後Fさんと日本酒の店で二次会,二日目は懇親会をさぼってスペインバルでイベリコ豚の生ハムとワインを堪能したあとイタトマで研究の打ち合わせをするなどアフター充実でした.

もちろん昼間の会議も思ったよりずっと盛況で,座る席を探すのに苦労するほどでした,

前日にはセンサネットがらみで多端子情報理論のチュートリアルがあったのですが,
所用のためどうしても参加できず,後から聞いたら相当濃い内容だったようで,返す返すも残念でした.

さて,IBIS本体の方は開催案内のときにも書きましたが,今年は東工大の杉山さんを中心とした若手による新たな試みがいろいろありました.

まず,全部ポスター発表でオーラルはオーガナイズドセッションのみという構成.
これはかなり成功したのではないでしょうか.
ただ今後のためにあえて以下に問題点も指摘しておきます.

・まず最初に予稿集をなくしたのは,結果的にはデメリットの方が多かったと思います.
私は理解が遅いので,話を聞いたりポスターを聞いたりした後じっくり復習しないととてもわかった気にはなれません.
それに,後で「確か IBIS で聞いたな」というようなのを思い出しても,それを引くことができません.

ただし,予稿集をやめるメリットもいろいろあります.
--まず,IBIS なんかではなくもっとちゃんとした国際会議なりジャーナルに出せというメッセージでもあると思います (これはちゃんと論文にしない自分にとって反省すべき点です).
--それに予稿集をなくしたので発表件数も増えました (そもそも研究発表のみならず研究者間の出会いの場の提供という側面ではこれは成功でしょう).
--あとは,予稿集を作るのが大変というのもありますね (神経回路学会全国大会で予稿集を作ったときはいろいろ大変でした). お金だけで済めば安いのですが,pdf のチェックやら目次の作成やら結構手間がかかるものです. 通信学会の研究会などのように専門の人がやってくれて自動的に済むものならいいですが.

もう予稿集は作らなかったので,この辺の議論は今年については後の祭りですが,できれば,ホームページの方に,「このネタはここで発表しました」みたいなリンクを後からでも著者が付けられるようになればいいなと思います. (くりかえしになりますが通信学会特集号への投稿もよろしく)

・それから,会場の関係でポスターセッションがせっかく盛り上がっているところを5:30で打ち切られたのは残念でした(でも自分のポスターに関してはあまり長いと疲れてしまうので打ち切りは助かった面もありますが). 発表の中身が濃いので,見たかったのに見られないポスターがずいぶんありました. その意味でも予稿集があるとありがたかった.

それと関連して,お昼休みが少々短かった. 仙台に詳しいW大のHさんに美味しいお店に案内してもらったのですが,そこまで行って帰ってくると1時間のお昼休みではちょっと厳しかったです.
(お昼ご飯は食べない主義のKさんにとってはちょうどよいのかもしれませんが )

・オーガナイズドセッションですが,幅広い分野にわたって非常によくオーガナイズされていたと思います.
が,逆によくオーガナイズされていたがゆえに,観客が落ちこぼれないように内容が少々薄っぺらだったという印象です.
IBIS というと,トークの最後の方は何言ってるのかまるでわからんけどすごいというのが今までの伝統?で,それについていけるところまで必死でついて行くというのが快感みたいなところがあったと思うのですが,そういうのは希薄でしたね.
こんなの求めてるのは私だけかもしれないですが. (ただし多端子のはこういうノリだったようです)

というわけでいろいろ問題点も書きましたが基本的には非常に盛況で楽しいワークショップでした.
実行委員のみなさまお疲れ様でした.

私は運営には絡んでいないので伝聞ですが来年は九州方面との噂です.
また来年お会いしましょう.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ibisforest.blog4.fc2.com/tb.php/78-0c3ca40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。