朱鷺の杜(IBIS)ブログ

情報論的学習理論(IBIS)に関する管理人の独断と偏見に満ちた意見

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

さて、お正月休みは(ある程度予想はしていましたが)寝正月でした。
昨年のお正月は夜なべして本を執筆していたので許してください。(正月休みに40ページの原稿を100ページにまで増やしたのでした)

片付けようと思っていた査読も大して減らず年越ししてしまいました。
# しかしやっぱりどう考えても査読引き受けすぎだwww
# もう何を頼まれているのか全部把握しきれないwww

岩波本の売れ行きもお正月休みの間はがくんと落ちていたようで、まさに大学・企業関係者
ばかりが買っているというのが明らかに... (当たり前だ)

近所のおばさんとかに買ってもらうにはやっぱり「カーネルむかしばなし」みたいな話も入れないと
だめだったかな。 (それでも買わんと思う)

誤植を指摘してくれた早稲田の日野さんに「赤穂さんはファンタジーオタクですか?」と聞かれて内心焦りました。 うーむ、私のファンタジー歴は rogue と nethack を卒論・修論の時やりまくり、後は本でしょうか。
まあカーネル多変量解析執筆にあたって指輪物語を意識したことは確かです。 (かけらもわからんが)
というわけでトールキンがホビットについていきなり詳しく書き始めて多くの読者を挫折させたのに習って、
現在の6章をはじめに持ってきたのですが、それはほとんどすべての読者を挫折させてしまうと
言われて泣く泣く後ろに回したものです。

しかし上述の日野さんは6章と7章が読みたくて買ったと言っていたので世の中は広いものです。

さて、ジュンク堂書店さんのページを見ると、なんと22冊在庫ありとあります。 しかもこれは私の記憶によれば年末から変わっていないです。
ジュンク堂さん、私の本を買い取ったおかげで経営危機に陥ったらごめんなさい;o;

というか著者としては22冊平積みされているのを見てみたいのですが、いかんせん、池袋には行く用事がないのです。 誰か立ち寄ったら写真を撮って送ってください。

というわけで正月早々中身のないブログを書いてしまいましたが今年もよろしくお願い申し上げます。
結局サポートページもほとんど更新していないし、カーネルむかしばなしもほとんど進んでないのでした。 期待してくださっている方々ごめんなさい。

(独り言:一応岩波本に分類してみたがやっぱりこれはただの雑談だな)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ibisforest.blog4.fc2.com/tb.php/87-4c20332f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad